MENU

FARMIふぁーみ 幸せを育てよう!みくりやグループの社内報

News 旬をおとどけ!

旬をお届け! > みくりや青果
2023.1.28

大阪府職員の方々が視察に来られました!

メインビジュアルは

公益財団法人 日本ユニセフ協会

https://www.unicef.or.jp/kodomo/sdgs/about/

より引用させていただきました。

 

 

皆さん、こんにちは!

 

1月24日に、

大阪府職員の方々が

みくりや青果の

食品ロス」の状況を

視察に来られました。

 

 

ところで皆さん、

SDGs』をご存知でしょうか?

 

『SDGs』は、

持続可能な開発目標】のことで、

2030年までに持続可能なよりよい

世界を目指す国際目標です。

 

 

みくりや青果としましても、

昨年、門真市母子寡婦福祉会の

クリスマス会でお野菜を

提供させていただいたり、

 

毎朝、専属の野菜ソムリエによる

野菜たっぷりの朝食を

主に現場の従業員に

ふるまっております。

 

これらの取り組みは、

『SDGs』の17の目標の中の

1.貧困をなくそう」や

12.つくる責任 つかう責任」に

繋がっています。

 

こういった社内の

取り組みや

創意工夫により、

廃棄ロスは

減少傾向のように思えます。

 

 

実際に、山口係長の

案内のもと、

規格外品を現場で

ご覧いただきました。

 

 

食べられるのに

もったいない

 

そういったお声も

いただきましたので、

少しでも「食品ロス」を

減らせていけるように、

これからも活動を

行っていきます。

 

また、今回のように

持続可能な開発に向けて、

行政の方々と

協力させていただくことも

『SDGs』の目標の一つ、

17.パートナーシップで目標を

達成しよう」に繋がります。

 

大きな変化をすぐに

起こすことは

難しいかもしれません。

 

ですが、身近なところから

一人ひとりができることに

取り組んでいくことで、

 

誰一人取り残さない

社会を作っていくことが

できるのだと、

改めて思いました。

 

大変お寒い中、

ご足労いただき

誠にありがとうございました。

 

 

投稿者/みくりや青果株式会社 浦上秀夫