MENU

FARMIふぁーみ 幸せを育てよう!みくりやグループの社内報

News 旬をおとどけ!

旬をお届け! > マキシム
2022.10.01

【マキシム】食料品の社内販売

皆様、日々の業務お疲れ様です。

みくりやグループの中で外食産業を中心に

取引している『株式会社マキシム』では、

社食用のインスタント食品や冷凍食品、

カップサラダなどを社内販売しております。

1品100円~300円で購入でき、

ご自宅用に購入して持って帰って

いただくことも可能です。

 

 

― 品揃えについて -

基本的には利用者の声を重視しており、

商品の売れ行きや要望書の内容をもとに

販売する商品を工夫しております。

 

従業員からの意見回収については、

食堂の机に設置している要望書に

食べたいものや不便な点などを

ご記入いただいております。

 

冷凍庫に付けている『回収BOX』に

ご投函いただくことで、

従業員の皆さんの要望を拾い上げ、

その実現に向けて行動する仕組み

となっております。

 

 

― 実施までの経緯 -

実はこの福利厚生サービスを実施することに

なったのは、WEBサイトチームとして

ホームページリニューアルの活動に

取り組み始めたのがきっかけでした。

 

ホームページのリニューアルに伴い、

各社の魅力について深堀りしていたところ、

求職者に向けてアピールできる福利厚生が

少ないように感じました。

 

自社に適した福利厚生サービスを

探して情報収集を始めた中で、

冷凍食品販売のサービスに出会い、

『資料請求』から『試食会の実施』

さらに『社内アンケート』を通して、

導入メリットが大きいと判断し、

その内容をとりまとめ提案しました。

 

承認を得るやり取りの中で、

自社で冷凍庫を準備して、

自分達で買ってきた商品を並べれば、

安くて融通の利く運営ができる

と仰っていただき、今の形式で

実施できる運びとなりました。

 

外部のサービスを利用すると

月数万円かかってしまうものが、

自分たちで運営することによって

1/10以下の費用で運営出来たため、

とても費用対効果の高い福利厚生に

なったと感じています。

 

福利厚生サービスを

外部に委託しないことで、

『自分たちで一から運営する』

という難しさがありますが、

自分で仕入れたものを

従業員の方に満足して買ってもらい、

福利厚生サービスとして運営し続け

られるように経費を調整する。

という、普段経験できないような

業務に携われているため、

毎日楽しみながら取り組めています。

 

― 今後の活動について ―

今はまだマキシム1社のみでの実施

ではありますが、このような仕組みを

各社の形に合わせて再構築し、

従業員に寄り添った企画提案を

引き続き行っていきたいです。

 

グループ各社が同じような

福利厚生を受けられるよう

活動の幅を広げられたらと思います。

 

グループ各社の従業員の皆様も

マキシムにお立ち寄りの際は

ぜひご利用ください。

 

投稿者/株式会社マキシム 梅本