MENU

FARMIふぁーみ 幸せを育てよう!みくりやグループの社内報

News 旬をおとどけ!

旬をお届け! > NF21
2022.10.01

みくりやグループって何をしているの? (ニューふぁ~む21)

みくりやグループって何をしているの?

 

ループ会社の皆様こんにちは

皆さんは奈良県の笠圃場(ほじょう)についてご存じでしょうか?
※圃場:農作物を育てる場所

 

笠圃場は中央卸売市場から車で約 70 分、奈良県桜井市にある農園です。

 

笠圃場ではニューふぁ~む 21 の山本高之さんが農場主となり
2019 年 12 月より農作物の生産を始めました。

圃場の広さは約 1 ヘクタール
※サッカーコート 1.4 面程の広さ

 

万願寺トウガラシやトマト、ナス、スイカ、トウモロコシなど
様々な野菜を栽培しております。

 

 

採りの新鮮なお野菜は、小売店のベジステにて販売したり
グループ会社の誠孝でカット野菜の原材料として納品をしており

近隣スーパーに直接陳列に出向くこともあります。

 

収穫したてのお野菜は非常にみずみずしく、鮮度感でご好評をいただいております。

収穫がピークの時には、みくりや青果や誠孝の従業員が応援に行くこともあり、
皆泥だらけになりながらも日々の業務とは違った経験が出来て楽しんでくれています。

日々の業務で運動不足だなと感じている方、お手伝いに行ってみませんか?

 

 

んな笠圃場も今年で 3 年目となります。

対策を講じていても、丹精込めて育てた農作物がアライグマやハクビシン、イノシシなどの害獣に荒らされることもあり、心が折れそうになる時もあります。

 

また、土が瘦せたときに堆肥を加えて土を肥やしたにもかかわらず、逆に肥えすぎた為、土壌に合わず農作物がダメになってしまうこともありました。

そんな失敗を重ねながらも、経験を活かして計画通りにたくさんの農作物を収穫できた時には何とも言い難い達成感を味わえ、自信につながっています。

 

現在では、外国人技能実習生を受け入れて、3 名で日々農作物を育てております。
1 人でも多くの方に笠圃場を知っていただき、また興味を持っていただければ幸いです。

 

投稿者/株式会社誠孝 北村豪規