MENU

FARMIふぁーみ 幸せを育てよう!みくりやグループの社内報

News 旬をおとどけ!

旬をお届け! > みくりや青果
2023.3.23

《全国農業協同組合連合会群馬県本部》から表彰状をいただきました!

皆さん、こんにちは!

 

 

誠に嬉しいことに、本年も【みくりや青果】が、《全国農業協同組合連合会群馬県本部》から表彰状をいただきました!

 

 

群馬県産農産物の拡大に多大なる貢献を果たしていることを毎年表彰いただき、15年連続で受賞しています!

 

 

数多ある青果物仲卸業の中で、群馬県の指定業者に15年も選ばれ続けているのは【みくりや青果】だけです!

 

 

 

本日は、中村正商店の代表取締役社長であられる山﨑良行社長(以下「山﨑社長」と表記)に、約50年もの長い間、群馬県とお取引をさせていただいている背景について、教えていただきました。

 

 

 

 

 

 

山﨑社長は31歳で、当時専務だった方から群馬県とのお取引を引き継がれました。

 

 

群馬県には、夏秋キャベツの巨大産地である『嬬恋村(つまごいむら)』があり、JA嬬恋村とお取引をさせていただいている仲卸業者は、日本全国で【みくりや青果】のみです!

 

 

嬬恋村の夏秋キャベツ出荷量は全国1位で、7月から10月末にかけて約1億5000万個ものキャベツが作られています。

 

 

ちなみに、この時期のキャベツ出荷量は全国の出荷量の半分を占めます!

 

 

また、【みくりや青果】は平成8年に、群馬県から正式な会議(販売促進会議)に呼ばれて以来、15年以上毎年会議に出席させていただいております。

 

 

このように、毎年群馬県とお取引をさせていただいていることは【みくりや青果】にとっての『誇り』であり、JA嬬恋村及びJA利根沼田といった巨大産地の農産物を主に扱っている(販売している)からこそ、各スーパーの方々から多大なる信頼を寄せていただいております。

 

 

 

さらに、群馬県とのお取引が山﨑社長から、取締役営業本部長の石田直哉本部長にきっちりと引き継がれていることも、【みくりや青果】への信用・信頼に繋がっております。

 

 

みくりや青果の皆様、群馬県から長年にわたる表彰、誠におめでとうございます!

 

 

 

 

 

投稿者/みくりや青果株式会社 浦上秀夫